財団設立の趣意と目的

 財団法人EAG開発機構は「人と物との共生」「社会生活環境の向上」を理念として、都市ネットワー クシステム、エネルギー生活基盤の情報都市等のインフラの安定供給及び伝送方式システムの支援をしてまいります。
 また、21世紀のエネルギー需要を満たすことが出来る最重要な開発研究を行っています。

 今必要とされる電力、水環境等の市場は、世界各国においてインフラの重要項目として、構築の急を要する情勢にあり ます。
 経済的な面のみならず、地球環境汚染および地球温暖化を防止する側面から、あるいは資源の偏在を補い、新規都市建 設や事業の立ち上げによる労働市場等の活性化等、社会的にも貢献することであります。

 機能施設の開発研究の実用化を行い、世界経済の発展、地球環境の保護、資源国と非資源国との格差是正に役立つこと を目標とします。

 2009年5月吉日

理 事 長  中村  守保

専務理事 小笠原 英雄

代表評議員 中村 滋宏